法人インターネットバンキング取引における機能改善(セキュリティ対策)のお知らせ

暗証番号の有効期限超過メッセージの改善

安全なお取引のためには、暗証番号を定期的に変更することが望ましいため、暗証番号の有効期限(90日間)を超過している場合に画面に表示される暗証番号の変更を促すメッセージを黒字から赤字・太字に変更します。

なお、有効期限を超過して暗証番号を変更しない場合でも、引続きお取引自体は実行可能ですが、セキュリティ面より、暗証番号は定期的に変更することを推奨します。


対象となる暗証番号

管理者・・・ご契約先暗証番号、ご契約先確認暗証番号
利用者・・・利用者暗証番号、利用者確認暗証番号
※ ご契約先登録用暗証番号、利用者暗証番号(仮)、利用者確認暗証番号(仮)は対象外です。


画面の変更点

【ご契約先ステータス画面】
有効期限を超過した場合に表示する、暗証番号の変更を促すメッセージを黒字から赤字・太字に変更します。


【利用者ステータス画面】
有効期限を超過した場合に表示する、暗証番号の変更を促すメッセージを黒字から赤字・太字に変更します。