ワンタイムパスワード未利用のお客さまの振込限度額の引き下げについて

 現在、お客さまのパソコンをウィルスに感染させ、インターネットバンキングのIDや暗証番号等を不正に取得のうえ、インターネットバンキングに不正にログオンして、お客さまの口座から預金を引き出す被害が全国の金融機関で発生しています。
 このような不正に預金が引き出される被害を防止するため、当金庫ではワンタイムパスワードを未利用のお客さまの1日あたりの振込限度額を引き下げいたします。
 振込限度額の変更によりお客さまにはご不便をおかけすることになりますが、お客さまの大切なご預金をお守りするため、何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。


1.ワンタイムパスワード(トランザクション認証対応)とは…?

 ワンタイムパスワードは、振込利用時に振込先の口座番号を入力して都度作成される1度限りのパスワードでソフトウェアトークン(ワンタイムパスワード生成アプリ)に表示されます。
 お客さまは所定の取引時に、従来の「契約者ID」「ログインパスワード」の認証に加えて、ワンタイムパスワード認証が追加となります。
ワンタイムパスワード認証を追加することにより、第三者による不正ログインを防ぐ事が可能となります。
 詳しい導入方法については、「しんきん(個人)ワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)の取扱について」にてご案内しています。

2.振込限度額を引き下げさせて頂くお客さま

(1)ワンタイムパスワードを未利用のお客さま
(2)ソフトウェアトークンを登録してモバイルバンキングを利用しているお客さま
 ソフトウェアトークンを登録してモバイルバンキングを利用する場合は、ログイン時に トークンを利用しないため、振込限度額を引き下げいたします。

3.対象となる取引

 振込、Pay-easy(情報リンク方式)による払込
 2つの取引それぞれの限度額を引き下げいたします。また、金額は別々に合算されます。

4.振込限度額の引き下げ日

 平成28年8月15日(月)

5.引き下げ後の1日あたりの振込限度額

50万円

 振込限度額を50万円以下に設定している場合、振込限度額に変更はありません。
 ワンタイムパスワード利用登録日の翌日からお届けいただいている振込限度額の範囲内でのお振込が可能となります。

 

お問い合わせ先

中南信用金庫インターネットバンキングサポートセンター

電話番号 0120-61-2615
受付時間 平日8:30〜17:30