個人向け国債

  1. ホーム >
  2. 預ける・運用する >
  3. 個人向け国債

国債と個人向け国債

国債とは、国がお金を調達するために発行する債券のことです。日本国政府が国民の皆さまからお金を借りる時に出す「借用証書」ともいえます。元本と利子の支払いは日本国政府が責任をもって行います。
個人向け国債とは、その中でも「個人」の方を対象にした国債で平成15年3月に誕生しました。1万円から購入ができ安心・手軽な国債です。

個人向け国債の特徴

  • 元本や利子の支払いは、国が責任をもって行います。 満期日の元本や半年毎の利子の支払いは日本国政府が責任をもって行うので、安心して個人向け国債を購入できます。
  • 個人向け国債は、券面が発行されないペーパーレス方式のため証券の偽造、盗難、紛失の心配がありません。
  • 1万円から購入ができる手軽さが魅力です。 個人向け国債は額面金額1万円から1万円単位で購入ができます。 最初は無理せず少しずつとお考えの方も、手軽にスタートできます。
  • 最低金利を保証。安心してご購入いただけるように、経済環境等により実勢金利が下がった場合でも0.05%(年率)の最低金利保証があり、金利の上限はありません。一定期間を経過すると中途換金もできます。
  • 個人向け国債の募集は毎月行っています。お手持ちの資金の状況や、各回ごとに設定される金利などに応じて、買い足していくこともできます。
  • 3年満期(固定金利型)・5年満期(固定金利型)・10年満期(変動金利型)の3つのタイプの個人向け国債から、ニーズに合わせてお選びいただけます。

3つの個人向け国債の違い

詳しくはこちらをご覧ください。

実勢金利が反映される<変動金利型10年満期>

市場の実勢金利に応じて、半年ごとに適用利率が変わります。そのため、毎回受け取る利子の金額に増減が生じます。金利の上昇に期待して長い目で投資をお考えの方に適した個人向け国債です。

投資結果が分かりやすい<固定金利型3年満期/5年満期>

発行時の利率が満期まで変わらないため、同じ額の利子を年に2回受け取れます。最終的な収益を見込んで堅実に資産を運用したい方にお勧めです。

  • ※出典:財務省「笑顔で資産、増やすなら。個人向け国債」パンフレットより抜粋

発行条件など、詳しい情報は下記「財務省ホームページはこちら」よりご確認ください。
財務省ページはこちら
または、国債情報ダイヤル 0570-059310にてご確認ください。

  • ※財務省ホームページのリンクについて
    財務省ホームページへのリンクは新しいウィンドウを開いて表示されます。

  • インターネットバンキング

  • 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • ご利用について
  • 店舗・ATM案内
  • 手数料一覧
  • 金利情報
  • 緊急連絡先
  • リンク集

金融機関コード:1290

中南信用金庫 登録金融機関
関東財務局長(登金)第195号