中南信用金庫 RECRUITING INFORMATION
採用情報HOME
RECRUITING INFORMATION
COMPANY 企業情報
企業情報
経営理念
経営理念
経営理念「地域共創」の実現に向けて
理事長メッセージ:中南信用金庫 理事長 鈴木豊  新しい価値を生み出し、地域のお客さまと共に、地域の未来を創っていきましょう 中南信用金庫 理事長 鈴木豊
   かつて商工業が興ったすべての地域にあって、地域に密着した活動を行なっていた信用金庫も、その一部は時代と共に姿を変えつつあります。しかし、当金庫はいかなる時も本来の目的を貫き、昭和7年の設立以来、大磯を中心とする地域の “Home Owned Bank”、 つまり地域が所有する金融機関として歩んできました。
 私自身もこの地域に生まれ育ち、大学卒業と同時に入庫、地元のお客さまと密接に関わり、その中にやりがいを見出して、今年で勤続30年を迎えています。当金庫は、当金庫と共にある私も含め、これからもそのあり方を変えることはないでしょう。
 しかしそれは、現状に満足することを意味するものではありません。金融機関の本来の役割は、お客さまが未来を見通すのに力をお貸しすることですが、“Home Owned Bank”をとりわけ強く自認する当金庫は、もっとお客さまと一体となって、地域の未来を創り出す必要があると考えます。
 そのために当金庫が最も力を注いでいるのが、新しい価値の創造です。金融業において「創造」 は、なかなか具現化しにくいものではありますが、当金庫はこの言葉を掲げることにより、自ら進んで何かを生み出していく姿勢を内外に根付かせようとしています。
 創造的な発想が実を結んだ例としては、当金庫が平成10年に開設した経営情報センターがあります。“Relationship Banking”が広く唱えられるようになった昨今では、このような機能を持つ金融機関も増えましたが、その流れを先駆けた当時の当金庫の試みは、画期的でありました。同センターはその後、着実に成果を蓄積し、お客さまの事業の発展に大きく貢献すると共に、当金庫にも他にはない強みをもたらし、いわゆる “Win-Win”の関係を成立させることに成功しています。
 当金庫の経営理念である「地域共創」は、こうして地域のお客さまと金庫が同時に成長することを目指したものです。その実現に向けて、型にはまらないアイデアを持ち、地域のために尽くすことを志す若い皆さんの力におおいに期待しています。
経営理念
「地域共創」
私たちは、心のこもった金融サービスを通じ、地域の繁栄と創造に貢献します。
経営方針
・お客さまの視点に立った経営を目指します。
・健全経営を維持し、地域社会に貢献します。
・創造性豊かで行動力に富む人材を育成します。
行動基準
「五つの創造」
価値創造……お客さまと金庫にとって価値のある仕事をしよう。
信頼創造……お客さまから信頼される仕事をしよう。
地域創造……地域に役立つ仕事をしよう。
未来創造……未来へのビジョンを持って仕事をしよう。
幸福創造……お客さまと共に幸せになろう。
 
PAGE TOP