中南信用金庫 RECRUITING INFORMATION
採用情報HOME
RECRUITING INFORMATION
新卒採用情報

FIELD 営業地区について

地域社会に根差す中南信用金庫
営業地区
当金庫は、本店所在地である大磯町をはじめとする9の町・村と10の市を営業地区としています。支店および出張所としては、大磯町4店舗、平塚市5店舗、伊勢原市2店舗、二宮町2店舗、中井町1店舗、小田原市1店舗、茅ヶ崎市1店舗、厚木市2店舗の18店舗を展開、その他、経営情報センターを伊勢原支店に併設しています。
MAP
地域経済活性化への取り組み
湘南発祥の地、海水浴場発祥の地――。中南信用金庫が本店を置く大磯は温暖な気候と豊かな歴史に恵まれた地です。昭和7年の設立以来、当金庫はそのような大磯町を中心とする地域の中小企業や住民が互いに助け合い、互いに発展することを目指す相互扶助型の金融機関として運営されてきました。地域のお客さまからお預かりした貴重な預金は、地域の中小企業や商店の設備資金や運転資金、個人の住宅関連資金や消費資金として利用されています。当金庫はこれからも、「地域共創」という経営理念の下、お客さまと同じ視点で新しい価値を共に創り出し、地域の発展に貢献していきます。
地域活動への参加および協力
当金庫は金融機能に加え、地域のさまざまな行事に関わって、地域社会の活性化に貢献しています。社会貢献活動としては、信用金庫の日を機とした献血・募金活動、インターンシップの実施などを行なっています。当金庫主催の行事には、年金友の会の観劇会や旅行会、納涼子どもマンガ大会、親善ゲートボール大会などがあります。また、なぎさの祭典(大磯)、大磯宿場まつり、大磯町一周駅伝大会、ふるさと祭り(二宮)、たちばなファミリーフェスティバル(小田原)、旭商店会ふれあいフェスティバル(平塚)、伊勢原観光道灌まつりなど、営業地域内各地で開催される行事にも積極的に参加・協力しています。
  地域とのおつきあい
 
PAGE TOP